JORTC市民公開セミナー

第3回 JORTC市民公開セミナー in 名古屋
『緩和ケアを知ろう!~あなたに伝えたい、緩和ケアの今~』 

5月28日(土)「第3回JORTC市民公開セミナー in 名古屋」を開催予定です。
今年ももちろん続きます。満員御礼/内容も大好評いただいた昨年の東京・大阪。ついに名古屋上陸です。

今回は「緩和ケアを知ろう!~あなたに伝えたい、緩和ケアの今~」をテーマに開催します。
臨床最前線はもちろん多岐にわたり活躍されている医師、薬剤師、看護師のエキスパートの皆さんを演者にお迎えします。折角の機会ですので、患者さん・ご家族をはじめとする一般市民の皆さんはもちろん、医療関係者の方々も奮ってご参加ください。

・4/21(木)演者からのメッセージを追加掲載。演者の先生方の思いが伝わります、ぜひご一読ください。



●開催概要

日時:  2016年 5月 28日(土)14:00~17:00[受付開始 13:00]
場所:  安保ホール ABO HALL 301号室
     交通アクセスはこちら
対象:  患者さん・ご家族はじめ一般市民、医療従事者の皆さん
定員:  80名(先着順)※事前申込み必要
参加費: 無料
=主催= NPO法人JORTC
=共催= NPO法人愛知キャンサーネットワーク
=後援= 厚生労働省 / 特定非営利活動法人日本緩和医療学会
     一般社団法人日本癌治療学会 / 公益社団法人日本臨床腫瘍学会
     NPO法人キャンサーネットジャパン / 中日新聞社 
開催案内パンフレットはこちら

≪開催当日の注意事項のお知らせ≫
① 施設・会場への立入りについて
セミナー当日 5月23日(土)は、会場施設への立入りは13:00以降となります。 13:00までは会場への立入りができませんのでご注意ください。受付は13:00開始予定です。
② 会場での飲食について
会場への飲食物の持ち込みは可能ですが、セミナー中の飲食はご遠慮ください。 飲食される場合は、セミナー開始前と休憩中にお願いいたします。
③ 写真撮影について
当日の会場内では、ホームページなどへの報告掲載・開催記録を目的として、 運営スタッフが写真撮影・講演動画収録を行ないます。ご了承ください。 参加者の皆さまのお顔を撮影することはございませんのでご安心ください。



●プログラム / 演者からのメッセージ

14:00 =開会挨拶=
    愛知キャンサーネットワーク理事長/愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部 部長
    室 圭  先生

14:05 『いのちを支える緩和ケア~緩和ケアの臨床研究について』
    聖隷三方原病院 放射線治療科
    森 雅紀 先生
≪森 先生からのメッセージ≫

14:35 『自分らしさを支える緩和ケア』
    昭和大学院 保健医療学研究科 教授/昭和大学病院 看護部
    梅田 恵 先生
≪梅田 先生からのメッセージ≫

=休憩=(15:05-15:15)

15:15 『薬剤師からあなたに伝えたい・・・痛み治療のこと、おくすりのこと・・・』
    名城大学大学院 薬学研究科 准教授/愛知県がんセンター中央病院 薬剤部
    立松 三千子 先生
≪立松 先生からのメッセージ≫

15:45 『患者の意思を尊重するための
    アドバンス・ケア・プランニングとエンド・オブ・ライフケアに係る教育・臨床・研究』
    国立長寿医療研究センター 緩和ケア診療部
    西川 満則 先生
≪西川 先生からのメッセージ≫

=休憩=(16:15-15:25)

16:25 Q&Aセッション

17:00 =閉会挨拶=
    JORTC理事長/国立がん研究センター東病院 呼吸器外科 科長
    坪井 正博 先生


●お申込み方法

参加ご希望の方は、①代表者氏名(ふりがな)②人数 ③ご連絡先(電話番号 or Eメールアドレス or FAX番号)をご記入のうえ、EメールまたはFAXにてお申込みください。

≪お申込み締切日≫ 2016年 5月 27日(金)

●参加申込み・お問い合わせ先

「特定非営利活動法人JORTC事務局」木原・佐藤 宛
 e-mail:info@jortc.jp TEL:03-5604-9850 FAX:03-5604-9851


掲 載 日:2015年03月11日
最終更新日:2016年05月20日

 
 

このサイトは、信頼できる医療・健康情報のための倫理標準であるHONcodeの条件を満たしています: こちらからご確認ください